武豊中学校について

ご挨拶

武豊町立武豊中学校

校長 榊 原 正 弘

本校は、耐震化対策によって新校舎が建築され、整った教育環境のもと、 以下のような「知」・「徳」・「体」のバランスがとれた教育活動を展開していきます。

1 校訓「親和 協力」、スローガン「みがこう心と校舎」の活動を企画・実践

・学習環境の整備に努めるとともに、「新校舎に魂を」のスローガンの具現化を図ります。
・しゃべらず、時間いっぱい、積極的に「黙々清掃」に取り組みます。

2 確かな学力(知)のために 

・学習規律の定着を図り、だれもが意欲的に参加できる環境を整えます。
・数学・英語では、ティームティーチングの体制をつくり、生徒の個別指導に努めます。

3 豊かな心を育む(徳)のために

・「明るいあいさつ、大きな返事、はきものをそろえる」指導を充実します。
・「いのちの教育」を推進し、人権意識の高揚を図ります。

4 健やかな体づくり(体)のために

・家庭と連携した食育指導を行い、朝食や給食を大切に取組を進めます。
・部活動に積極的に参加させることで、体力・気力を育みます。

5 落ち着いた学習環境の実現のために

・「若あゆ日記」の指導を充実させ、生徒との心の交流を豊かにします。
・適応指導教室を活用し、不登校の生徒の学校復帰をめざします。