教育目標

本校の教育目標と目指す学校像・生徒像

健康な心身と豊かな知性を求め、広い視野に立って、進んで社会につくすことができる、はつらつとした若人の育成を期し、人間尊重の精神を根幹とした教育の実践をめざす。

img01

学年の目標

第1学年
中学校生活への理解と適応を図り、中学生としての自覚をもたせる。
積極的な学級づくりを通して、学習・生活・健康面の基本的行動様式を身に付けさせる。
第2学年
中堅学年としての自覚を高め、問題を解決していく意欲と実行力を養う。
生徒の個性を生かし、学力の充実と体力の養成との調和を図る。
第3学年
全校のリーダーとしての意識を高め、各自の生活と集団の伸長・充実を図る。
個別指導を充実し、生徒の能力・適性・希望に応じた進路指導を行う。

学校経営の方針

 

  1. 教育者である喜びと誇りをもち、公教育の実践者としての自覚をもとに教育活動にあたる。
    • 教育愛と使命感
    • 情熱と理念
    • 研修と自己研さん
  2. 学校教育目標の具体化と実践により、生徒一人一人が「学校像・生徒像」の理解を深め、 希望と目標をもち、生き生きとした学校生活を送れるよう努める。
    • 心にひびく教育 - 明るく、楽しく、美しい学校 - 「みがこう心と校舎」
  3. 生徒一人一人をかけがえのない存在として受けとめ、教師が生徒の身近に立ち、できるだ け多くの教師の目や手で支援する体制を確立する。
    • 生徒とともに
    • 温かさと厳しさ
    • 謙虚で、しかも毅然とした態度
  4. 教師相互・生徒相互・教師生徒間の信頼関係を深め、楽しく明るい学校環境をつくる。
    • 思いやり、認め合い、助け合い
    • チームワーク
  5. 生徒が学習・部活動・規則遵守に意欲的に取り組むことを期待し、指導法の向上に努める。
    • 計画・実践・評価
    • 実践の積み上げと改善への努力
  6. 教育環境の整備充実を図り、物心両面から美しい学校をめざす。
    • 計画的な取り組み
    • 委員会活動の活発化
    • あいさつと勤労の重視
  7. 地域社会の実態と要望を基に、地域と家庭との連携を一層深め、健全な生徒の育成を図る。
    • 学校(学年)の様子を広報
    • 地域や保護者の参加(開かれた学校・学校公開日)

具体的な実践目標

 

  • 楽しく、わかる授業をめざします
  • 欠席とけがを減らします
  • 部活と清掃に汗を流します
  • 読書タイムで読書に親しみます
  • 給食の残食を減らします
  • あいさつ・返事・はきものそろえに励みます
  • ボランティア活動や奉仕活動に参加します