校章・校訓・スローガン

校章

 

1948年(昭和23年)に当時の教頭山本 菶先生の図案が採用されました。 中学校の「中」をはさんで下に武豊の「武」を分解した「戈(ホコ)を止める」が配され、平和を象徴しています。

mark

校訓とスローガン

 

昭和60年、中学校生活の向上に向けて、生徒自らが学校生活の見直しを始め、その最初の取り組みとして、日々の清掃活動の充実を図ろうとした。生徒議会において、清掃活動への意欲的参加に向けてのスローガンを作ろうという声が上がり、全校生徒から募集した。600余りの応募から厳選され、「みがこう 心と校舎」に決定した。また、部活動においても「きたえよう 心と体」が打ち出され、より充実した。

slogan