1学期終業式

7月20日(金) 1学期終業式を行いました。

式に先立ち、各種大会の表彰を行いました。

校長式辞では,榊原校長から「夏休みは『油断大敵』という言葉を意識し、安全に十分注意し、普段できないことや新しいことにチャレンジしてほしい。また、思い悩んだり苦しんだりすることがあるかもしれないが、そんな時はまわりの人に話してみたり、相談してみたりしてほしい。時には『一旦逃げてみる』ことも選択肢としてある。時間が過ぎるのを待つことで解決に向かうこともある。解決に向けたチャンスを待つために一旦問題から離れる、逃げることも大切だと言うことを覚えておいてほしい。」との話がありました。

いよいよ夏休みです!
「命と名誉を守る武中生」
自分やまわりの人の健康や命を大切にして、充実した夏休みを過ごしましょう。9月3日の始業式に、元気な姿で登校してくることを願っています。

Comments are closed.